• LINE予約
  • 048-934-9345
  • 料金表

産後の骨盤矯正パート2!

こんにちは!
三郷市ハピネス整骨院の関根です。

 

今日は前回説明しました産後の骨盤がどうして歪みやすいのか?を説明したいと思います。

 

ママさんの身体には妊娠してから3カ月?産後の数日間の間は女性ホルモンのリラキシンが分泌されます。
このホルモンは身体中の靭帯や筋肉を緩める効果があるとされているホルモンで、このリラキシンが分泌されることによりママさんがお子さんを産めるように骨盤を開きやすくしてくれたりするわけです。因みに靭帯とは骨と骨を繋げ、関節を安定させる役割があります。

 

ここまでだとリラキシンはとてもいいホルモンだと思いますが、このリラキシンにはデメリットもあるんです、、、、。

 

このリラキシンが分泌される事で靭帯や筋肉が緩む事はお伝えしましたが、緩むという事は、それだけ動ける範囲が広がるので関節への負担がかかりやすくなります。
その状態でママさんは出産されるまで、いなくてはいけないですし、日に日にお腹の子供は体重が増えてきますので、骨盤も歪みやすく、開きやすくなっています。

 

ご出産されたママさん全員が痛みなどは出るわけではありませんが、大抵のママさんは骨盤の高さに左右差などを持っています。
これは痛みなどはない状態で産後の骨盤矯正を受ける方も多いハピネス整骨院のスタッフの経験あってこそですが実際にそういった方もいますし、腰や坐骨というお尻付近の関節などが痛む方や股関節に痛みを抱える方もいらっしゃいます。

 

三郷市のハピネス整骨院では皆様の症状や身体の状態を考慮しながら一人一人にあったオーダーメイド治療とバキバキやらないソフトな矯正をおこないますので安心して通っていただけます。
また、お子様を心配されるママさんにも安心していただけるよう、電動のバウンサーをご用意してあります。
少し大きなお子様にはアニメ等のDVDもご用意してあります。

 

産後の骨盤矯正をお考えでしたら一度お気軽にお電話下さい!

 

こちらからご予約・お問い合わせができます

LINEからのご予約も可能です!

三郷市,整体,骨盤矯正,整骨院

お電話はこちら

三郷市,整体,骨盤矯正,整骨院
三郷市,整体,骨盤矯正,整骨院